top of page
早慶上智の総合型選抜入試対策塾
  • 執筆者の写真総合型選抜(AO)入試 書ける塾

例年よりお問い合わせ/お申し込み頂く件数が増えています。

更新日:2023年3月13日

 2月に入り、寒い日が続いていますがお風邪などひかれていませんでしょうか?

寝不足は免疫力を落とす大きな原因ですので、学校のテストや受験対策も無理なく計画的に進められるよう心がけていきましょう。


 さて、この時期は例年多くのお問い合わせを頂いておりますが、今年は1月~2月現在までの間にいつになく多くのお問い合わせ/申し込みを頂戴しています。

書ける塾の個人に合わせたマンツーマンの指導姿勢や、合格実績、そしてこのコロナ禍という状況で通信(オンライン)制の利点が見直されていることが大きいように感じます。


 まだ定員までには少し余力がありますが、今年は例年より早めに募集を停止させていただく可能性もございますので、その際は何卒ご容赦ください。


 まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。


※書ける塾では毎年、塾生の定員を設けております。これは可能な限り一人ひとりに合わせた指導を行い、全力でサポートを行わせていただくためのものですので、ご理解のほどお願いいたします。


                              書ける塾・スタッフ

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【書ける塾】の講師ってどんな人?

今年も総合型選抜入試(AO入試)が近づいてきました。 例年、新しい要項が5~7月に発表される大学が多いため、それらが出揃いますといよいよ実際の書類を前にして記入を始めていこうかという時期ではないかと思います。 そんなとき、総合型選抜入試対策ができる塾をお探しになる方も増えています。 インターネットで検索をされたり、口コミをご覧になったりなど、様々な情報収集されるなかで指導システムや料金などの一定の

コロナ禍において更に発揮される、「書ける塾」の強み

2020年も国際教養大学、関関同立などたくさんの受験生が「書ける塾」から合格を勝ち取りました。 コロナ禍のなか、面接試験がオンライン実施になる大学も多数あり、臨機応変な対策が求められました。まだまだコロナの影響はありますので、2021年も不透明な状況において本番がどんな形での実施になったとしても動じることのない万全な対策が必要です。 そんな今年はまさに、通信制の専門塾である「書ける塾」の強みが活か

Comments


bottom of page