top of page
早慶上智の総合型選抜入試対策塾
  • 執筆者の写真総合型選抜(AO)入試 書ける塾

AO入試対策 通信制のメリット

更新日:2023年3月13日

 みなさん、こんにちは。

 いま、コロナウイルスの影響で学校や塾は大変な状況にあると思います。


 しかし春から3年生になる皆さんは学びを中断するわけにはいかないし、どのように受験対策を進めていくか困っているのではないでしょうか。


 このような不測の事態においても、「書ける塾」は通信制なので安心です。

 そもそも志望理由書は、先生に添削で「はい、これ書き直して!」と言われてもすぐにスラスラ書けるものではありませんね。じっくり調べたり、情報を整理して考えて書き直すほうが良いものができるに決まっています。しかし通学の塾では時間の都合上、その場で書き直すしかありません。結果あまり良いものが書けずに、またやり直しになってしまう…。

 というように、通学だと不必要な時間と手間と費用がかかってしまうのです。また今回のようなコロナウイルスや、インフルエンザの流行などが起これば風邪のリスクにもさらされます。


 AO入試のように添削指導が中心となる場合は、通う手間が省けて決まった場所に行く必要がなく、価格も抑えめ、お互いに時間をかけてじっくりと取り組める通信制が最適なのです。


「書ける塾」では今年も既に多くの方が充実コースの申し込みをされています。講師も少数精鋭でやっておりますから、添削の時間にも限りがあります。人数は定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。ご検討いただいている方は、ぜひ早めにお申し込みくださいね!



                              書ける塾・スタッフ




閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【書ける塾】の講師ってどんな人?

今年も総合型選抜入試(AO入試)が近づいてきました。 例年、新しい要項が5~7月に発表される大学が多いため、それらが出揃いますといよいよ実際の書類を前にして記入を始めていこうかという時期ではないかと思います。 そんなとき、総合型選抜入試対策ができる塾をお探しになる方も増えています。 インターネットで検索をされたり、口コミをご覧になったりなど、様々な情報収集されるなかで指導システムや料金などの一定の

募集要項が発表されたら、戦略的にプランを練りましょう。

5月~6月は、いよいよ各大学で総合型選抜入試をはじめとする特別入試の募集要項・入試日程が発表されます。既に発表されている大学、これから発表を控える大学と様々ですが、皆さまはもうご覧になっていますでしょうか。 第一志望はもちろん、第二志望以降の大学・学部についても「出願資格」や「選考内容」「日程」および「専願or併願」など、その内容をしっかり確認しておきましょう。 これまでに前年度分を確認していたと

Comments


bottom of page