top of page
早慶上智の総合型選抜入試対策塾
  • 執筆者の写真総合型選抜(AO)入試 書ける塾

「志望理由書」書けない時は、誰かに見てもらうこと。

更新日:2023年3月13日

 受験生のみなさん、こんにちは。


 近頃の報道にもあるように、AO入試はどの大学においても拡大傾向にあります。しかし志望理由書や面接といった選考は一般入試と比べて、自分ひとりではなかなか対策をしづらい/どうしていいかわからないと感じる受験生が多いようです。


 確かに自分のことを自分で客観視するのは非常に難しいですから、ノウハウを持ったプロの先生にじっくりみてもらうことは合格への近道といえるでしょう。


 AO入試のための対策塾をお探しの方は、「書ける塾」であれば通常予算の3分の1程度で、通常ではありえないような手厚いサポートを受けられます。

 「書ける塾」の先生は長年AO入試で生徒を合格させてきたプロですが、受験生への接し方は「先生」というより「お兄さん」「お姉さん」のほうが近いかもしれません。だから一般的な「塾」の雰囲気や指導が苦手な人にも向いていると思います。また通信制ですから、一般入試の対策と並行しても取り組みやすいことも特徴です。しかも関関同立の今年度合格率は100%。圧倒的な実績で、あなたの合格確率を最大限に高めます。


 入塾前も質問や相談はいつでも受け付けていますので、ぜひ何かわからないことがあればきいてみてくださいね!


                           「書ける塾」スタッフより



 #AO入試 #塾 #AO入試対策 #通信制 #大学受験




閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【書ける塾】の講師ってどんな人?

今年も総合型選抜入試(AO入試)が近づいてきました。 例年、新しい要項が5~7月に発表される大学が多いため、それらが出揃いますといよいよ実際の書類を前にして記入を始めていこうかという時期ではないかと思います。 そんなとき、総合型選抜入試対策ができる塾をお探しになる方も増えています。 インターネットで検索をされたり、口コミをご覧になったりなど、様々な情報収集されるなかで指導システムや料金などの一定の

募集要項が発表されたら、戦略的にプランを練りましょう。

5月~6月は、いよいよ各大学で総合型選抜入試をはじめとする特別入試の募集要項・入試日程が発表されます。既に発表されている大学、これから発表を控える大学と様々ですが、皆さまはもうご覧になっていますでしょうか。 第一志望はもちろん、第二志望以降の大学・学部についても「出願資格」や「選考内容」「日程」および「専願or併願」など、その内容をしっかり確認しておきましょう。 これまでに前年度分を確認していたと

Comments


bottom of page